JMAF財団助成金対象研修

財団承認第10021号

建築設計/施工への3DCAD活用と最新建築設計BIM手法セミナー

研修機関:アイワークス株式会社

  • 13:00~16:30
  • 未定
JMAF財団認証
受講料 50,000円/名(税別)
助成金支給額のシミュレーションはこちら »
研修分類 集合型(自由課程)(合同研修):助成率30%
承認研修機関 アイワークス株式会社
主宰監理団体 中央建設企業経営振興事業協同組合連合会

開催要項

建築設計/施工への3DCAD活用と最新建築設計BIM手法セミナー 研修イメージ写真

1995年次日本国内の製造と建設の労働生産性は大きく差はありませんでした。そこから20年弱で倍以上の格差が生じ、製造業は徹底的な無駄な作業工程の削減と3次元設計を導入し大きく躍進しました。建設業界も設計現場での手戻りの削減を解消するため3Dを活用する企業も多く出てきました。さらに生産性の向上を求め業界で話題のキーワードが BIM(ビム)です。
BIMとは、Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称です。コンピューター上に現実と同じ建物の立体モデル(BIMモデル)を再現し、よりよい建物づくりに活用する仕組みです。BIMモデルは、情報を持ったオブジェクトの集合体であるため、建材パーツには幅や奥行き、高さに加え、素材や組み立てる工程(時間)なども盛り込め、図面以外の多くのデータを引き出せます。
「情報持ったオブジェクト?」「BIMは、3DCADと違うの?」「実際どう作業をするの?」・・・?!
今回「BIM」についてわかりやすく解説いただき、BIMを導入のした企業の実例を踏まえて活用手法を参加者様にもBIM手法の3DCADに触れてもらいながらご紹介頂きます。

受講要件

年齢・性別・経験の制限はありません。

JMAF財団へのお問い合わせ/当財団へのご相談や助成金制度に関するご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。
Page top