JMAF財団助成金対象研修

財団承認第10053号

FECOM/ACC「認定職業訓練」開講カリキュラムシリーズ【#1-1.技術学部】現場監督・施工部門社員等高度化研修(♯3-1.現状分析・体制整備指導編)

研修機関:一般社団法人日本産業人材職業能力開発アカデミー

  • 令和元年11月29日(金)~令和2年1月29日(水)
  • 三和建設株式会社 指定研修会場(埼玉県八潮市大瀬5-15-21)
JMAF財団認証
受講料 1,500,000円/名(税別)
研修分類 広域団体実施型(団体共催)(社員研修):助成率25%
承認研修機関 一般社団法人日本産業人材職業能力開発アカデミー
主宰監理団体 日本産業労働力確保支援事業協同組合

開催要項

FECOM/ACC「認定職業訓練」開講カリキュラムシリーズ【#1-1.技術学部】現場監督・施工部門社員等高度化研修(♯3-1.現状分析・体制整備指導編) 研修イメージ写真

FECOM/ACC下半期「認定訓練」開講カリキュラムシリーズ
【#1-1.技術学部】施工4大管理体制整備・定着・標準化のための現場監督・施工部門社員等高度化研修(♯3-1.現状分析・体制整備指導編)全6回

◆日程:2019年11月29日~2020年1月29日 
①11月29日 11:00~17:00 第1回【現状分析・改善指導】
②12月11日 11:00~16:00 第2回【現状分析・課題設定】
③12月18日 11:00~16:00 第3回【課題別による具体的取組】
④12月25日 11:00~16:00 第4回【課題別による具体的取組】
⑤1月15日  11:00~16:00 第5回【課題別改善指導】
⑥1月29日  11:00~16:00 第6回【課題別改善指導】

本研修は、地域で活躍する建設事業者が、お客様の満足のいく住宅施設等創りを実践し、お客様に感動され、お客様と地域に信頼されることを目指し、実現していただくための「施工管理体制の標準化、チェック機能の体制華」を図り、施工部門に所属する社員の技能の高度化を図るための施工管理実務にかかる専門的知識体系を理解し、施工管理業務方法の標準化のための高度な技能及びこれに関する知識を習得する。



◆講師
一般社団法人日本産業人材職業能力開発アカデミー 上席講師 大根弘行

受講要件

【受講対象者】

1. 企業に属する若年・中堅社員・幹部社員等(雇用形態は不問です)
2. 現場監督・施工部門社員等

【対象スキル】

1. 実務経験2年以上または同等の経験のある方
2. 数年の実務経験があり今後新たにスキルを身につけたい方
3. 自社のスタッフに当研修のスキルを身につけさせたい管理職の方

※JMAF財団助成金の受給要件は承認研修機関より個別にご案内いたします。

お申し込み/お問い合わせ

(受講料について:ホームページのシステム上、1名あたりの金額記載になっていますが本研修は1社につき1,500,000円となります。)
(助成率について:ホームページのシステム上、25%の記載となっていますが、団体実施型訓練・団体共催特例措置として30%の支給となります。)

連絡先 一般社団法人日本産業人材職業能力開発アカデミー
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-12 三信平河町ビル 3階
受付電話番号 TEL. 03-5215-8711
JMAF財団へのお問い合わせ/当財団へのご相談や助成金制度に関するご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。
Page top